クラスルーム

 

教室の風景T

受付です。簡素で入りやすい雰囲気をかもし出しています。
後方には、母音チャート(Vowel chart)やフォニミックチャート(Phonemic chart)などが掛けてあります。それで、当校に来る度にこのチャートが目に入り、知らず知らずの内にその内容を覚えられます。

上図は音の構成、および母音の唇の形と舌の位置を示した母音チャートです。British English (BE)とAmerican English(AE)の両方で表されています。
下図は、フォニミックチャートの音をBEとAEで対応して表していますので、BEとAEの音での違いが理解できます。
なお、フォニミックチャートとは母音、2重母音、および子音の種類を表しています。このチャートの文字は英語辞書を引く時、発音記号として必ず記述されています。それで通じる英語を話すには、フォニミックチャートの母音、子音をキチンと発音できるようになることがとても重要です。

 

 

教室の風景U

少人数でゆったりと座れます。机の上には、テキスト、ノートや辞書を広げるスペースが十分あり、落ち着いて勉強ができる環境です。また、ネイティブの先生は近くに座ってレッスンしますので、発音に重要な口の動きなどを観察することができます。

レッスンは会話中心で、イントネーションなど、他のスクールでは、あまり教わることのない発音のルールを重点的に教えますので、より早く正確な英語が話せるようになります。
〜〜発音できない音は
           何万回聞いても分からない
〜〜

 

前のページ | 次のページ